セルライト除去で美Body~予防法と撃退法を詳しく解説します!

セルライト除去で美Body~予防法と撃退法を詳しく解説します!

女性にとって憎きセルライト。

ほとんどの女性がセルライトを撃退したいと思っているはず!

ここでは、そもそもセルライトって何?!というところから効果的な予防法と撃退法を詳しく解説していきます。

セルライトは、放っておくと大変なことになる可能性も・・・

セルライトについて理解して、予防を心がけて美Bodyを目指しましょう。

セルライトとは?

セルライトは、二の腕や太ももの裏側や、お腹やおしりに現れる皮膚の凸凹のことを言います。

英語圏では、ボコボコしたオレンジの皮のように見えることから「オレンジピールスキン」と呼ばれています。

日本人女性の8割の人が、セルライト持っていると言われています。

セルライトは、女性ホルモンや肥満の影響で、皮下組織の内側にある脂肪細胞が余分な老廃物と結びついたり、脂肪細胞同士で結合したりするとできてしまいます。

脂肪細胞は、皮膚のすぐ下にあるため、セルライトが肥大化すると肌を表面まで押し上げて、凸凹とした見た目に変化させてしまうのです。

セルライトができる原因

セルライトは肥満の人だけ?と思っているかもしれませんが、そんなことはありません。

もちろん、皮下脂肪が多い肥満の人は、脂肪細胞が肥大化することで血管やリンパ管を圧迫し、血行不良になりやすくセルライトもできやすくなってしまいます。

しかし、セルライトができてしまう原因は、運動不足、ストレス、睡眠不足、偏った食事、代謝不良、血行不良、老化です。

このように、痩せている人でも生活習慣が乱れがちな人は、セルライトができやすい身体になってしまうのです。

冷え性やむくみがひどい人も、血行不良が原因ですので、セルライトができやすいと言えます。

あなたはどれ?セルライトの種類

セルライトに種類があるのをご存知ですか?

セルライトを除去するために、あなたがどの種類のセルライトなのかを知っておくと、正しいケアをしていくことができますよ。

脂肪型

運動不足や食生活の乱れによってなる肥満が原因で、血液やリンパ管が圧迫され、老廃物が脂肪細胞に蓄積し、膨張することでできるセルライトです。

脂肪型セルライトは、一番多い種類で、全体の50%を占めると言われています。

ダイエットによって、セルライト除去の効果が期待できますので、比較的に除去しやすいと言えます。

むくみ型

むくみや冷え性の人がなりやすいので、女性に多い種類のむくみ型セルライト。

脂肪の周辺に老廃物や水分がたまることでできるセルライトで、全体の35%を占めると言われています。

むくみや冷えのある部位をマッサージしたり、温めることで、代謝を促進しセルライト除去の効果が期待できます。

線維化型

脂肪細胞の周囲にコラーゲン線維が沈着することで、ボコボコ感が強くでる線維型セルライト。

全体の10%を占めていると言われ少数ですが、強く固まったセルライトのため、美容医療の専用機器で除去するのが適しています。

筋肉質型

身体を鍛えていた人が運動をやめた場合など、急激に筋力が低下することでできる筋肉質型セルライト。

一番少ない種類で、全体の5%ぐらいです。除去が難しいタイプで、エステや自宅ケアを併用するなどして、除去には長時間かかることが多いです。

 

あなたは、どの種類のセルライトでしたか?

簡単に除去方法を書きましたが、もっと詳しく予防法と撃退法を解説していきます。

「セルライトを潰す」は間違いです!

醜いセルライトを早く消したくて、強い力で潰すようにマッサージしていませんか?

ネットで検索しても「セルライトを潰す方法」というキーワードをよく目にしますが、これは間違いなんです。

強い力でマッサージすると、血管やリンパを傷付けてしまい、血の巡りを悪くしてしまいます。

それだけでなく、強い力でマッサージしたことで毛細血管が破れ脂肪細胞が体内に流れて、コラーゲンの再生機能により、細胞を修復しようとしますが、上手く流し出せなかった脂肪が固まり、さらにセルライトを増やしてしまうのです。

強い力でマッサージしてセルライトを潰す
↓↓↓
血管やリンパを傷つけ血液循環が悪化
皮膚の組織や毛細血管を傷つけてしまう
↓↓↓
体内のコラーゲンが細胞を修復しようとして、さらに大きな脂肪ができる
↓↓↓
セルライトが増殖される

「強い力でマッサージする」「セルライトを潰す」のは、逆効果なのです。

セルライト除去は「潰す」のではなく、「流す」のが正しい方法です。

セルライトを効果的に除去する方法

セルライトを早く消したい!

特にセルライトができやすい部位「太もも」は、短いスカートや水着を着ると目立つし、夏までには何とかしたい!と思ってしまいますよね。

しかし、一度できてしまったセルライトを除去するには、長時間かかってしまいます。

セルライトを早く除去するには、専門のエステや医療機関を利用しながら、自宅でもケアしていくのがおすすめです。

また、セルライトができる原因「生活習慣の乱れ」を日ごろから気をつけて、身体のケアをしていくことも大切です。

セルライト除去おすすめエステ

太ももなどにできた目立つセルライトは、自宅ケアだけでは除去するのが難しいこともあります。

前記した、「線維化型セルライト」「筋肉質型セルライト」は特に強く固まったセルライトなので、エステなどの美容機器で除去するのが適しています。

当サイトで厳選した「セルライト除去エステ」をご紹介します。

スリムビュティーハウス

骨盤周りの筋肉ケアと体内の水分排出&代謝アップ気になるパーツをケアしていくことでダイエット効果を実感できると、評価の高いスリムビューティーハウス。

お腹、ピップ、脚など気になる部位に集中ケアすることで、セルライト除去にも期待ができます。

初回限定で500円で体験することができますよ。

全国68店舗ある、大手のエステサロンです。

バイオテクノロジービューティーBTB

創業から10年間痩身一筋のエステサロンBTB。今までに7万人以上の人が体験コースを受けています。

誰もが気になる5部位をまとめてケアできて、独自開発のマシンでの施術スマホアプリでの24時間食事管理のサポートまであります。

セルライト除去とダイエットを集中的に行いたい方におすすめです。

体験コースは、3つのプランから選べますよ。

ラ・パルレ


「発汗セルライト撃退」でセルライト除去とリバウンドしにくい身体に導く、セルライト専門エステ ラ・パルレ。

身体を温め発汗させ、深部の脂肪まで温めることで、老廃物でガチガチに固まった脂肪(セルライト)をもみほぐすことで、血液やリンパの流れをスムーズにして老廃物を排出。EMSで有酸素運動と筋肉を強化し、効率的に基礎代謝を高めリバウンドしにくい身体導きます。

「発汗セルライト撃退コース」は、初回1,000円で体験できます。

満足度83.33%、20代前半から50代以降の幅広い年齢の方が利用する人気エステサロンです。

セルライトおすすめ自宅ケア方法

できてしまったセルライトを自宅ケアだけで消していくのは、時間が掛かりますが地道にマッサージしていくことで、予防効果も期待できます。

自宅でできるセルライトケア方法をご紹介します。

まず、セルライトケアをする時は、体を温めると効果がアップします。

入浴中やお風呂上りがおすすめです。部分的にマッサージする時は、ホットタオルで温めてからマッサージすると良いでしょう。濡らしたタオルを電子レンジでチンすれば、簡単にホットタオルができます。

マッサージの基本は、セルライトを潰すのではなく「流す」ようにマッサージします。

リンパの流れに沿って、心臓に遠い部分から近い方へ向かって手のひらを使って揉みほぐすようにマッサージしていきます。

痛みを感じる部分は、老廃物が溜まっている証拠。念入りに揉みほぐし、心臓の方に流すようにマッサージしましょう。

セルライトが目立つ部分も念入りにマッサージするのはOKですが、グリグリ潰すようにしないでください。

手のひらで揉みほぐして、流すようにマッサージしましょう。

自宅でのセルフケアは、すぐに効果を感じることができませんが、地道にケアをしていくことが大切です。

セルライトができる原因は、食生活や睡眠不足など生活習慣も関係していますので、生活習慣の見直しも重要ですよ。

普段身に着ける下着や衣類も、締め付けるようなものは避けましょう。締め付けることで血流が悪くなりセルライトができる原因になります。

冷え性の方は、冷え性を解消できるような生活を心がけましょう。

 

>>冷え性対策についてはこちらを参考にしてください